2013年01月19日

雑草「タンブルウィード」

 博霊総務課 魂魄用務班 って何だ。

 ってかタンブルウィードの意味が解らん人はググってください。

 ただの雑草です。

 



 おはようございます。なんだか久しぶりの記事更新のような気がします。

 前回の記事がイベントの予定表みたいなしょーもない記事だったのですが、肝心のイベントも一切いってないしサバゲーもシーズンオフですね。

 オフにはオフの過ごし方があるというものですが。

 橋本大尉なんかは、80年代陸自装備の記事をシリーズ投稿されてますし、西副団長も旧陸自装備の記事が多くなっているので、舞鶴第3混成団的には20年くらい前のノリになってますね。

 昔の無反動砲とか結構かっこいいですね。



 さて前回の記事で紹介していたこみっくトレジャーなんですが、会場が大阪なので近いし行きたかったんですが、残念ながら仕事が入ってしまっていけませんでしたが。

 私の代わりに募集課長が行ってくださったとの報告を斥候から受けたのでよかったです。
 
 偉すぎて普通の隊員が話しかけることもままならんような方なんですが、気さくに対応してくださったようでこみトレ参加者的には貴重な体験になったのではないでしょうか。


 斥候といえば、ニシムラ君のHK416Dを預かってるわけで、家にあるんですが、マルイ製も欲しいんですけど今ある中華を治す事になりまして、東大阪のガンショップファーストに持って行って治してもらいました。

 

 VFC製です。

 今回は、バネとピストンを交換してモーターをマルイ製のものに交換してまらいました。

 初速は0.2gのBB弾で90km/hくらいでした。

 流石に性能はマルイには及びませんが、軽いので取り回しは楽ですね。

 

 電源が外付けなので、トップヘビーになるのでフォアグリップがついています。

 BURRIS製のダットサイトとフリップアップサイトがついています。

 光学機器に限らず、照準器は結構おおざっぱな見いだしが出来るものが好きです。
 軍用というよりは、ハンティング用のもののほうが、使いやすかったりするので、実際に見て買ったほうがいいですね。

 当然、銃、射手、機材がマッチして初めて正確な射撃ができるので必ずしも高価なものが性能がいいというわけでもないです。
 
ニシムラ君のうん万円するダットサイトも結露してくもって黄色っぽくなってました。残念。

 フリップアップタイプのサイトは賛否両論なんですが、実際使っていても、いい時と悪い時があります。
 リアサイトが二枚構造のものは違和感が・・・。


 バネでぴょこんと跳ね上がるタイプのサイトなんで素早くていいですが。

 M4系の銃は、色々なオプションが付けられるので、楽しいですね。

 

 実は、今回HK416D以外に、AK47のメンテナンスも依頼していました。

 初速が70km/h後半まで落ち込んでいましたが、オーバーホールとバネ交換で94km/hまで跳ね上がりました。

 この前、サクライ君のマルイ製SCAR-Lを箱出しで初速を測ったら、96km/hとか出てたので、十分対抗できるレベルに回復しましたね。

 まぁホップの具合とかで飛距離そのものが、伸びてるかどうかは別問題なんですが・・・

 バッテリーはこのシリーズを使ってます。
 http://www.atlantis-japan.jp/elgun_detail9.html

 ニッケル水素が使いやすくて、いいですね。
 爆発とかしないし。

 放電しなくていいのがラクでいいです。


 ゲームで使用できる電動ガンが3つになったのですが、そろそろ89式もメンテナンスの時期かもしれませんね。
 かなり剛性のあるモデルでしたが流石に4年くらいそのまま使ってますからね・・・



 久しぶりの記事がこんなグダグダで申し訳ないですが、本調子になったらまた書くかも。



人気 ブログランキングへ


 

 
 







タグ :電動ガン


Posted by ガシ  at 11:52 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。